トイレとエントランスのリノベート

いつもご愛顧頂き、ありがとうございます。

店主の鈴木でございます。

いよいよ暑い暑い、夏が来ますね。

この炎天下の中にあってもわざわざ足を運んで頂けるご年配の方に、もっともっと快適にお食事をして頂ける空間創りを。

と、先日完了しました、座敷→テーブル席 への改装に続き、トイレとエントランスのリノベートを敢行致しました。

まず、おトイレですが、洗面所と便器室に間仕切りドアがあったため、車いすの方々にご利用頂けなかったのですが、今回の改装でその間仕切りドアを撤去。

トイレ

手すりなども装着し、幅600mmタイプの車いすであれば、そのまま便器の利用が可能と致しました。

病院で使用しているような重たい車いすだと、幅がしっかりあるタイプとなり、さすがに難しいですが、車に積める折りたたみタイプの車いすはほぼ利用できる有効幅となっております。

トイレ

アクティブシニア層には、ご満足頂ける作りかと思っております。

エントランス

また、それと合わせて、これまで石臼を店内入口付近に置いておりましたコトもあり、ひじょうに車いすの方が通りにくいエリアとなっていたエントランス部分を広げるコトと致しました。

エントランス

石臼を待合室に移動、新たにパーテーションを作り、見え過ぎない見づらくない、微妙な感じのモノを創りました。

エントランス

これから気温も湿度も高い、真夏を迎えますが、少しでも快適にお食事して頂ける空間創りも、我々外食産業に取って大きな課題であります。

車いすのお客様

地域の方々から愛される、より良いおそば屋を目指し、今後も精進して行かなければと、さらに意欲を高めております。

少しずつですが、「GOODからBESTに」を求め、改良を怠らない西鶴間増田屋、今後共宜しくお願い致します。



Tag: バリヤフリー トイレ エントランス

a:242 t:2 y:2