ご自宅でも蕎麦屋の本格蕎麦を

今年ももうあとわずかとなりました。
年の瀬の風習として、昔から年越しそばを食すことで、長く細く蕎麦のような幸せが訪れるようにと、親しまれておりました。
現代の日本では、麺類も様々なフードスタイルとなり、ご当地ラーメンやうどん、インスタントタイプから生麺タイプから、本格的なものがご家庭で味わえるようになってきております。
その中で、風習のど真ん中でもある日本蕎麦を、蕎麦屋で味わえるような石臼挽き蕎麦をお持ち帰り頂き、さっと茹で〆め頂いて、日本人の和の大晦日を味わって頂ければと、本格生そばをご用意致しました。

生そば

生蕎麦二人前

当店の石臼でゆっくり挽いたそば粉を使った本格生蕎麦を二人前で。

1,400円

茹で方はかんたん4ステップ!

40秒茹でる

粗熱を取る

氷で〆る

盛る

鴨せいろ1人前

鴨肉とお汁をセットにし、真空パックでかんたん鴨汁そばに。

1,100円

2020年新発売の鴨せいろがオススメ!

西鶴間増田屋の鴨せいろ、お店の味をご自宅で限りなく再現したら、真空パックになりました。
衛生安全面や、31日大晦日に集中を避け、お持ち帰りが大晦日前夜、12/30のお引渡しが可能となりました。
また、年越しそば定番の海老天付きも平常通り、大晦日31日にお持ち帰り頂けます。

海老天蕎麦 1人前 ¥1300

海老天ぷら1本 ¥300

今年はご家庭で、家族とご一緒に西鶴間増田屋の年越しそばはいかがでしょうか!

店内年越しそばご予約シートよりご予約受付をしております。